FC2ブログ

どうなったかな?

 20, 2010 00:08
-09-18 18:59:55
★東方神起JJY活動休止問い合わせ500件
テーマ:東方神起

デイリースポーツ

 韓国の人気5人組グループ・東方神起のジェジュン(24)、ジュンス(23)、ユチョン(24)の3人(以下、JJYと略)が日本での活動を停止するとの発表から一夜明けた17日、日本でのマネジメントを担当するエイベックスにファンからの電話、メールが約500件寄せられた。

 同社によれば、その7割が「悲しいけど、メンバーを信じているから、早く戻ってきて」と激励する内容。「なぜだ?」と抗議する声もあったが比較的、冷静な反応が多かったという。5人での活動休止を発表した今年4月には、6千件のメールなどが同社に殺到した。

 3人の活動停止は、JJYが本国で立ち上げた事務所の代表理事A氏が、人気俳優クォン・サンウ(34)を恐喝した事件で逮捕・服役していたことが理由の1つ。このことは、ファンが騒ぎ始めて明るみに出た。関係者は「ファンも、3人での活動は難しいと分かっていたようだ」と分析した。
 
記事URL コメント ペタ
2010-09-18 09:59:55
★東方神起3人は日本での活動の休止を望んでいないと主張
テーマ:東方神起

 <東方神起>3メンバー「エイベックスが契約変更を“強要”」全面対決か
2010年9月17日13時48分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS



韓国人気グループ<東方神起>(活動休止中)の3メンバー(ユチョン、ジュンス、ジェジュン)は、日本の所属事務所であるエイベックスが、活動休止を発表したことに関連し17日、「東方神起の3人は被害者」と主張、「活動を中断する意思は全くない」との立場を明らかにした。

3メンバーは同日、報道資料を通して「エイベックスは、契約変更を“強要”し、3人が了承していないにも関わらず、一方的に活動中断を決定した」と主張している。

エイベックスは前日、<東方神起>3メンバーの活動に関して、当面の中断を発表。3人が所属する韓国企業の代表がアーティストを恐喝し、強要罪で服役していたこと、またメンバーらがSMエンターテイメントと専属契約に関して紛争中であることを理由にあげた。

これに対し3メンバーは「数か月前からエイベックスは、韓国代表の経歴を口実に、既存のものとは異なった不利な契約条件を言い渡した」と主張。また、3人がこれを拒否すると、契約解除を口にし、活動休止を通知してきたという。なお3人は、「日本活動を中断する意思は全くない」との立場を明らかにしている。また、韓国企業の代表については「暴力団との関わりはない」と事実無根を訴えた。

3人の法律的業務を担当しているイム・サンヒョク弁護士は「(エイベックス側は)自社の欲望を満たすことができないとして、<東方神起>3メンバーの意思を無視して活動休止を決定した。これは非道徳的な対応」と非難し、「3人の日本活動が円滑に行えるよう努力を惜しまない」とのコメントを発表している。 










もう あまり考えないようにしようと 少し忘れようと 努力してみた・・・・

けどやっぱりこれ見ちゃうと無理だというの解った・・ゆちょ~ん若様やぁ~



o0600036010754471468.jpg
o0600036010754472439.jpg
o0600072010754485193.jpg
o0600072010754475621.jpg

かぁ~~~ 唇フェチのわたくす たまらんす  

o0800144210754834809.jpg




DVDは何処から出るの? 何処から出たっていいわん お宝販売でお願いします
韓国までは 行けないので 日本でお願いします
















JJたん そのドーム最後の涙は もう知っていた涙なの?  もう 日本での仕事がエイベでの仕事が終わりだという事・・・・
CJがエイネ出演に別料金をふっかけて来た それで もめて結局 エイベが出した・・・・
そのこと 君達知ってた? 知らないでしょ?




o0720080010756022882.jpg
o0720080010756022883.jpg
o0720080010756022885.jpg
o0720080010756022887.jpg
o0720080010756022888.jpg
o0720320010756023302_convert_20100919195224.jpg


10月15日はバンコク 16日はマレーシア、一日で終るのね ファンミーティング?
名前が変わって わかんなくなって来た 機材とかは無いの ダンスは?
ニューアルバムのショウケース・・・・・・・
日本の曲は使えないんじゃ無いの?
無理しないでね



o0800040610756050357.jpg







ここからは 自己判断で読んでください 長いです
翻訳ですので ちょっと解らない所も有ります

東方神起、 6年間の活動-それは、一方のジャンホクグクだった
2010-09-17 、 Friday



[ 2009年8月5日書いていた文です。いろいろな理由で開示をミルォトヌンデ1年があっという間に過ぎましたね。東方神起の3人が提起したのは、[システムの問題』と考えています。 [システムの問題』は実際に、これらと同様、これらを見守ってきた多くの人々がヌキョオンバーもあります。それが『何の問題』だったのか、物語を追加しておきましょう。文が長すぎます。余裕をもって読みシギル]


去る7月31日東方神起のメンバー3名が専属契約の効力停止仮処分申請を出したときに私達は非常に驚いたけどまた、同時に『トジルゲトジョトグナ'という印象を持つこともまた事実である。なぜなら、このグループの活動は決してこのままでは続けてはならない、過度の強行軍と恥ずかしさの連続だったのである。最初は『若いミュージシャンドゥルイラソ覚悟がすごい』と思ってノムギョトウナ、徐々に徐々に何かうまくいかなかったことを感じ始めていた。そして、これは残念なことに非常に長いジソクドゥェオオンだ。開始は2005年にさかのぼる。

私達は2005年以来の東方神起の音楽に注目し、それ以来、これらの活動を興味深く見守ってきた。現在、これらの優れた実力と独特の音楽のカラーは、多くの人々に認められているトイですが、 2005年当時でも、これらの才能はヨクリョクヒ明らかにされていた。

ジュンスの声は、厚い密度を誇っており、ジェジュンはラクボコルリストゥルルもなる素晴らしい力を備えていた。ミッキーユチョンは、感性が光りますであり、ユンホは、声の低音が良かったおり、チャンミンは、特別な音域を持っていた。何よりも驚くべきことは、アンサンブルだった。華やかでダイナミックだった。多くの場合、超過分や帽子という点がないでしたが、毎日毎日よく速度が引き立つであり、毎日変わるの感情表現も異例だった。しかも五人メンバーがステージで示すエネルギーとか姿勢も一流のライブミュージシャンの『ジョンチョジョク感じ'を与えるに十分だった。

『大魚が現れたという喜びに我々は非常に多くの舞台を現場で直接熟視もした。 2006年2月、これらは最初のコンサートを4日間チルオトのに、それはまさに素晴らしい経験だった。 『期待していたに応じてつかえ素晴らしいライブミュージシャンドゥルイグナという悟りに限りなく楽しかった。今年の日本の音楽シーンをドィフンドゥルミョ4番目の日本ツアーの東京ドーム2日の公演で締めくくった、これらの自然現象の力は、既に最初の公演から表出され出ていたのだ。その楽しさに満ちた、困難な感想は既に長文のグァンラムギに残したことがある。

報道によると、公演後の打ち上げで、メンバーは楽しみでいっぱいになり、 'また、公演してほしい。加えるようにして下さい』と子供のように経営陣への物語とされている。私たちも、これらの次の舞台を限りなく期待することになった。

しかし、それは私達が彼らの舞台を見て、享受'単語単位での楽しみ』の最後だった。



2006年の後半、ジャンホクグクが開始されている

2006年の初めから、これらは日本活動に邁進した。日本のスタジオアルバムを出しシングルもまるまるまるまる出てきた。様々なプロモーションや番組出演が無限に続いた。韓国の活動も並行していた。 2月には韓国で単独コンサートを経て出した。韓国でW杯応援シングル『東方の闘魂'を発売し、ドイツまで行って、 W杯応援番組に出演する。一言で休む間のないスケジュールだった。

夏になっても、これらはまだ忙しかった。日本の所属事務所、エイベックスの夏の合同旅行であるエイネーション( A - nation )のツアーにも参加し、韓国の所属事務所SMが企画した映画バケーション( Vacation )の撮影をし、 OSTも録音する。アジアツアーも行われた。そして9月、これらは韓国の活動に復帰する。

当時、奇跡的なことは、明らかにアルバムを準備する時間がなかったようだが、アルバムが出るということだった。あのように休むことなく運転して走ったので、急にとってもヅオダルチュム休んで、韓国の活動をハゲトグナ期待したが、これらはすぐにアルバムを持って韓国の舞台に立った。 AJイルミネーションツアーが終了した日付は、 8月26日東方神起のニューアルバムを持ってカムバックした日付は9月29日だった。それも足りなくてジュンスはSMの新人、チャンリイン、プロジェクトのシングルを出して番組出演をするために、それが9月9日である。

2005年からこれらを見守ってきた私たちはびっくりした。これらの人々が休息期を持たないということをわかっている。

アルバムや舞台には一種の結果である。この成果物を販売するためには、長くは数ヶ月、急には数日間の練習を経なければならない。東方神起は皆が知っている踊りと歌を一緒にしているチームであり、また、 5人のアンサンブルを合わせているチームである。だから、公開されたスケジュールでは、練習の時間を考えると、ここに加えならすの待機時間とかの移動時間などまで勘案すれば、休息期を持たないほどではなかった。おそらく人生を生きていくうえで必要な『絶対時間』がマイノスイルはずだった。

その結果はすぐに分かった。 9月9日、ジュンスとチャンリインのテレビ番組の舞台を見て、当時私は発言を失った。ジュンスの声の調子が最悪だったのだ。普通の人たちには大きくドヅラジョいないように見えるだろう。しかし、 2006年初頭に東方神起の4日連続でコンサートを見守っていた私達にとっては衝撃だった。彼の声は公演4日目にもさらに強くなってしっかりしているれていた、非常に安定感に溢れ体力もいい音だったからだ。ところが、それは『体力よい音を、まさに最後までミルオブトヨとうとう疲れ果てに作成された『連続公演40イルチェチュムドゥェムジクハン声だった。若さと根性でめまいいるもののしたが、より多くの群れと、声の異常なんじゃないかと思うほどに危険にさらすように感じられた。

びっくりした私たちは、 SMの取材ルートで問い合わせをした。 『何もない以上はないから心配しないで白鳥』との回答が返ってきた。


足を痛めても、声が上海にも、ボンドが飲んでも-のスケジュールを立てる

東方神起のスケジュールは、何の変更なしでそのまま進行された。その年の3集アルバムを出した東方神起は、ほとんどの舞台でリップシンクをする。数回のライブステージを持つ意思したが、ほとんどの舞台と、年末の授賞式は、すべて口パクだった。ファンは惜しむし、大衆の真菌しかめ面を買った。

通常は口パクが非難される理由は一つです。歌手たちの歌唱力の不足をカバーするレベルに乱用されるのである。しかし、この時期、これらのリップシンクは、 『体調の探求にもスケジュールを押して送るためのリップシンク'がこれまでなかったのだろうか。すでにその年の東方神起は日本で上がってイブにツアーをやり遂げて素晴らしいライブアーティストであることを誇示してしまったのである。

2006年10月14日ユンホは、放送を録画していたのボンド水事件の犠牲者になって病院にグプソンドゥェオ威勢のふりをする。いわゆる'反'を自任する一人の女性の悪質な犯行の結果として、ボンド入り飲料水を飲むする。まかり間違えば命まで奪うことができる大規模な事故だったが、幸いなことに、彼はすぐに回復された。しかし、大きな精神的ショックを受けたはずだ。誰が考えても、このような事故にあったときには、休息期を持って、精神的な安定をとることは当たり前の水準をである。

しかし、やはり東方神起のスケジュールは、何の変更なしに進行される。彼が入院した際には、残りのメンバーが番組に出演して、彼は退院するとすぐチームに復帰する。さらには、その事件が起こったのプログラムは再撮影する。その頃、彼らの姿には目に見えて疲れがギトドゥルギ始めた。若いミュージシャンたちの姿を見ることを最大の楽しみは、その健康さと無駄ではないか。企画会社の無感覚な措置を、私はまったく理解することができなかった。

ケガをしても、闘魂に立つ姿は、感動を与えるようにする。ところが、そのような事は一度にグチョヤ余分である。そのようなこと繰り返すならば、それは、システムに異常があるのだ。システムの理想を個人に転嫁する不当なグァンヘンインである。

これらの傷や事故はこの時が初めてではなかった。 2005年に英雄ジェジュンが足をダチョトウナ、活動は継続された。 2006年の日本ツアーが終わった直後に、ユンホはアジアツアーの準備をしてから足をこす祈った。その状態でエイネーションの公演のため出国しようと、マネージャーの背中に背負われ、出国する場面が報道されて話題になったりする。このような一般的な方法は、今までも続く。

今年の2009年、 19回に及ぶ日本ツアーを開始する直前に、ジュンスはリハーサル中の足を傷つける。エイベックスは、公演の解除までを考慮したが、本人の意志での公演を強行する'という立場を発表し、ジュンスは旅行の最初の車椅子に座って歌だけを呼ぶ。このような状況が報道されると、人々は公演のいない時には、これらが休息をとったことを考える。しかし、やはりそのようなことはない。シアジュンスが足を傷つけられた彼の言葉にも、メンバーたちは、韓国と日本でとれたスケジュールをすべて消化する。つまり、メンバーがケガをしても、日韓両国の所属事務所がまったくためらうことなく、予定表を続行させる慣行が完全に定着する。

このように無理なスケジュールの中でも、このように病気の状態でも、このようにケガや事故を経る中にも、これらはすべてのステージを無事経て引っ張って、大きな成果をおさめてしまった。いつもそうだった。東方神起のメンバーの事情や健康状態のために何か解除されるか延期されているギョンオランほとんどなかった。

この程度なら、所属事務所は、非常に感謝しているし、休憩をプレゼントしなければならなかった。いくら鋼鉄も噛んで食べるの年齢の若者ならば、韓国、日本、アジア各国を走り、 2つの言語で話して歌いながら、 、数多くのアルバムを出して、数多くの舞台にソミョ、ペンミチングァドジャンフェ、握手会など、体に走る、数多くのプロモーションをやった人々には-他のすべての歌手たちが持つ休息期と充電器を与えなければならなかった。いくら韓国芸能業界がチョクバクだとしても、通常はこのような活動を出した歌手にどの程度の休息期を与えることがサンリェダ。

ところが、これらに与えられる休暇は?

2006年には5日だった。 2007年には1週間。そして2008年と2009年には『人の心を書いて』の10日だった。


東方神起の休暇に隠された秘密-年中休みの日は、ただの休暇だけ?

東方神起の休暇が1週間といっても、人々はこれといった影響は受けていない。私たちも最初はそうだったか。

なぜですか?ガスラン専門職は、 『遊んで食べる'の部分が多くの自由プロ達が何気なく考えるのである。活動が終了したら、みんな休む。ツアーを終えてからも休む。スランプに落ちて休んだりする。遠い国に旅を祈って、自分のやりたい仕事もして、 [ジェチュンジョンギ'という名目で、自由な時間を持っています。感性的に働く社会人だから、実際にこのような時間は必要である。

韓国の若い歌手たちが巨大な強行軍をしていることは事実である。しかし、予定表仲間入りオルラソミョン、また、活動期間が過ぎると、どうにか活動を休止する期間が与えられた。少なくとも数か月の[スケジュールのない』の言葉を持っています。

だから、私たちは、韓国最高の人気グループであり、アジア最高の人気グループでもある東方神起は、当然『会社から与えられる正式な休暇』以外にも休息期や充電器ができればいいと思っていた。

ところが、予定表を見守っては、見ればそのようなものが見られる。東方神起はデビュー以来、これまでに『休息期'や'器'を用いることは一度もなかった。毎年1回、受信1週間ほどの休暇が、これらが6年間の休止のすべてであると示されていた。

これらの強行軍が続き、これらは常に病気に苦しんだ。記事や放送を使って扁桃腺炎や、喘息やアレルギーなどの病名が、これらの名前と並んで挙げれたし。しかし、負傷も引き続き強行されている予定表が、 『イカト( ? ) ]病気のために停止するわけがない。これらは、病気をつけて住んでいた。合宿生活せいでメンバーが一人しかかからず、皆が同時にかかるの『風邪』は、日常と同じだった。どのヘインに行く数日なの休暇中にすべてが患って横になってお互いに連絡がされていないと、これらの番組で吐露したりもした。これらの事実はとても繰り返し起こるせいで、大ファンでなくても、 2 〜 3年間、これらを見守ってみると、誰もが知り合いになることだ。

ファンはいつもの舞台でこれらが立つたびに、けがや病気の状態で、歌って踊る彼らを心配した。そうするうちに一般の人たちにはしかめ面を買うこともある。なぜ東方神起の舞台のビデオコメントは、両方とも『痛くて、いつもよりもできなかったという打令かと。ファンは悔しいのだろう。それは事実だったから。

けがや病気があるとし、これらに別々に『回復期'でさえも与えられることはない。これを私はしつこく覚えている理由は、 2006年の秋から『その人々の100 %充電の状態の舞台を見たいと思う』と考えており、それをずっと待ってきたからだ。しかし、そのような時期には来なかった。病気になる病気のように、ダチョトウには、けがをしたようにはその状態のまま、これらは、仕事を続けた。それとともに時間の力を借りての負傷から回復し、体調の探求を克服した。そうしてきたのが六年目である。

このような事実が水面上には認識されていなかったもう一つの理由-それは、これらが韓国の活動と日本の活動を一緒にするのであった。韓国の活動と日本の活動を交互にするため、両国の音楽ファンたちは何気なく、このチームの活動瓦ビファルドンギルル持っていると考えている。

両国の活動の組み合わせを知っている人でさえ、そう考える。韓国の活動と日本の活動の間に中間の言葉があるだろうと。ところではなかった。

これらは今日の韓国の活動が終わったら、明日の飛行機に乗った。日本の活動をしていたスケジュールが空なら韓国のスケジュールが逮捕された。韓国に一度来れば』せっかく来たついでに『何日休みに行くのではなく、また翌日の飛行機で日本に行って放送に出演することがホダヘトダ。たとえば、東方神起の日本のスケジュールが木曜日と土曜日につかまっていても、所属事務所は、 1つ目を驚かせずに、金曜日に韓国のスケジュールをジャプゴンした。場合によっては、日帰りでスケジュールを消化し、出国したりもした。これは、これらの者に定期的になってしまった。これは秘密ではない。あえてファンでなくても、ケイパプとJの両方に興味がある人たちにとって、身によく知られた事実である。

このような中で、まるで偉業とも同様のスケジュールがセンギョナギもした。 2006年の彼らは韓国からタイ、タイからのドイツ、ドイツでは韓国、韓国から日本、日本で再びサイパン行きのスケジュールをつけ、 1週間ぶりに進行する。チャンミンは、当時、すごくアパトダミョ日本の放送ではこれを『楽しくないの記憶』と回想したりもした。

2008年の日韓両国でドゥノプウン成果をあげた年末には、それこそホンギルドンのようなスケジュールを消化こなす。韓日両国の年末の放送はもちろん、終夜放送と正月の朝の番組まですべて連続で出演していたである。その出演予定表を一度ファンにスソムンてウエ亨攵。開いた口が塞がらないする。


改善の兆しなく、より残酷になったスケジュール- 2009年まで続いて

こんな'スケジュール組んで無条件に投げる'式の活動は、 2009年まで続く続く。その最も代表的なのが、まさに今年の日本の東京ドーム公演の前後に行われたスケジュールの饗宴( ? )です。

東方神起は2008年の50万枚という-最近の韓国の市場では到底達成不可能-アルバム販売記録を置く。 2009年の日本で大々的な人気の突風が起こった。その結果、 19回のアリーナ公演のチケットは完売を超えて品薄事態をもたらした。そして最終的には東京ドームの2日の公演という前例のない偉業を達成する。

この程度のグループであれば、どちらの所属事務所では、みんなを楽しませるアンヘジュルのだろうか。背負って通っても足りないほどだ。これで、無理なスケジュールは、徐々に減少すると考えており、これらも一二カ月の休みの意思与えられないではないかと考えた。

しかし、全く、そんな事は起こらなかった。これを行うにはどころかもっと恐ろしいことが起こる。

東方神起の日本ツアーが息切れしていた6月、これらは、大阪で公演を4回連続で取り、その次の週の名古屋での公演を3回経る。公演自体の強度もかなりセトダ。公演時間は3時間をはるかにノムギョトゴ、メンバーはたった一瞬間島休まず、ライブで29曲を歌った。アジアで最も下がったことができるの振り付けと一緒だ。毎回公演ごとにメンバーたちは脱力し、連続公演がある日は、 2日目にメンバーたちの体力低下が目に見えるほどだった。公演の強度は必要以上に激しく、厳しくした。日本の所属事務所さえ、韓国事務所の行動を学びあうことではないかと思うほどだった。

結局、このアリーナ(日本では1万石〜2マンソクグプ会場のアリーナで総称する)のツアーを終えてから2週間後のドーム公演がジャプヒョイトだった。それは先に発表されたスケジュールだった。 2くれば、新しいコンテンツを作り出すことにも不十分な時間であり、メンバーたちが休憩を取り、体力を回復して、再度のリハーサルにも不足している時間である。だから、ほんの少し休んでいたようにするつもりなのよりも考えた。

ところが、ある日突然SMの側面公演企画会社からの突然東方神起のタイ公演スケジュールを発表した。まさにその2週間の休息の中央だった。アリーナツアーを終えた、その週の週末の2日間、タイでは韓国語の曲』で共演しているミロティクアジアツアーのスケジュールをとられている。 2ヶ月にわたって日本語歌詞で歌って、日本語で公演を進行していた彼らが、再び頭の中をひっくり返しオプオ韓国語での内容を記入し、韓国の曲の振り付けを再煮付けタイに行って公演をヘヤヘトドンする。 ※ちなみに、再び日本に戻ってきて、日本語と日本の曲を歌って日本の曲の振り付けで、韓国のミュージシャン初の東京ドーム連続2日間公演を成功させる必要がいたのだ。これは本当にひどいスケジュールではないか。あまりにもひどいことによって、既に私達が別々に文を書いたところがある。それだけではなかった。

歴史的に東京ドームのコンサートを終えた後は、万事抜いて、これらに数週間の休暇が与えられると思っていたが、まさにその週の週末に韓国語とする北京スタジアムのコンサートがまたつかまっていた。

このスケジュールを聞いてからはまさに、 SMの行動にマンジョンを使い果たしてしまった。これは、マネジメントではなかった。アーティストが3日ジャンプモルチョンハミョン、ありがとうというのではなく5日を整えようとし、 5日ジャンプつまずけば、 『もっと飛ぶことができ』との10日を整えようとしている不謹慎な開発者のマインドだった。どのような関係が可能かと思った。

しかし、私たちは、 SMの劇縄ウ�批判しなかった。 SMのタトマンウンでないと考えた。このすべてのことは、ある程度まではメンバーたちとの合意によるものと考えていたし、何よりもすべてのことについて十分な金銭的、ジクウィジョク補償が行われていると信じて疑わないでした。ファンも数年の間の時間を経て、様々な問題について、数多くの苦情や不満を持っていたが、 SMの劇縄ウ�非難しなかった。だから、大衆にこのような問題が課題になって明らかになったこともない。ウェヨトウルカ。私たちも、ファンも、このように過酷な強行軍のメンバーたちの意志が反映された結果として、あえて見つめた最大の理由は何だったのか


ヒョンイラと呼ばれ、父とし、監査を受けていたSM役員たち、恥ずかしくないの

それは、メンバーたち自身が、ただの一度も舞台での放送で、公式の席上で、所属事務所を恨んだり、不平を言ったことがないのである。これを行うにはおろか、完全に感謝し、愛情を表示し、場合によっては、ファンの怒りを乗り出しジャムジェウォトギであった。

所属事務所代表の父と呼ばれて愛情を示していた、ファンに書かれた音を聞くスタッフたちガムサトゴ、経営陣をヒョンイラ呼んでまるまるまるまる巡って挨拶した。賞を受け取ると、まず経営陣とスタッフに感謝を示していたアルバムのおかげでノートにまるまるまるまるその名前を書いてくれた。

時には『バカスロプゴ'告知シクヘ'に見えるほど、これらは、所属事務所とスタッフの愛情を示した。おそらく、韓国の歌手の中で、これらのように、所属事務所への無限の信頼と愛情を表示し、これらの多くの忠節をもって所属事務所の方針に基づいて活動した歌手を見つけるのは本当に大変である。

時には明らかに、見落とす私達の目に、彼らが消費され、過度に使用されてる感じなのに、彼らの馬の中でどのような恨みも不満も不満も検出されなかった。だから私たちは、 『私たちが敏感なのか』と思った。非常に多くのファンが数年を置いてその重苦しく考慮されている。

ところで-真実は、彼ら自身にも苦痛なである。にもかかわらず、かなりの期間の所属事務所の方針を信じて適用され、死ぬようにはたらいてきたのに、まったく改善されていない扱いと激しい疲労感に三人のメンバーが、最終的な行動を取ることになったゴトインドゥトである。彼ら自ら明らかにした内容も大きく異なっていなかった。

これらのこれらの行動については、 SMと経営陣は、複雑さを示している。しかし、ダンホクハル従って、この何があるか。東方神起のメンバーたちが'専属契約の効力停止仮処分申請'を出したというニュースを聞いて、私はむしろ、 『来るのがきた』と思った。妥当な水準をと考えていた。

SMは、今は驚いているのか分からないけど、私は、おそらく多くのファンは、 2006年以来の、あるいはその前からストハゲ驚いて失望して、切なくておかしくなってスプスルヘしながら、これらを見守ってきた。これらがそれにもかかわらず、素晴らしい舞台を披露し、それにもかかわらず、活力を失ってはしたくない全力をダヘトギずっと見守ってきたが、それは'まともに楽しさだけではなく、鑑賞』だった。

だからSMの幹部は勘違いしないでマルギルください。今SMを前にしているのは、東方神起の三人のメンバーとの法的な攻防をイギネマネするレベルの対決ではない。今までSMとは、音楽会社の全社員にご飯を食べてくれた、韓国と日本、アジアの消費者と顧客が、目をシポロトゲ浮かんで見守っている。それらの人々は今まで、 『東方神起が信じ、信頼する会社』という理由一つで、数多くのSMのミスやエラー、拙速との事故を認めもって上書きしてくれた人ドゥルイギドである。それは、法廷でも是非が遮られない対決である。

振り向いては、消費者は、 SMに違約金を支払う必要がない。これだけの経営陣が土下座して心から謝罪しなければ、真の根本的な改善を図る必要が、今のところ東方神起の専属契約を解除して、所属アーティストたちとの相互尊重の基盤の下でパートナーシップを構築し、哲学的に新たに会社を再編する必要がプルリルカ年末一対決である。

コンサートSaran 、どんなに巧妙なマーケティングの法則を囲むダンさん根本的には'大衆の心』で食べていく会社である。過去6年間、東方神起は、心を尽くして全力を尽くした。私は、その事実を証明することができる。彼らは、過去6年間の所属事務所に全力を尽くし、普及に全力を尽くした。拙速に進行されている地域のよれよれの舞台に立った時にも、踊るの角度の1つ取り除いリッジなく、ボコルジョク圧力をつけ、一歩も失わないし、公演してた彼らの姿は、自分の目と耳をかけて証明することができる。おそらく多くのファンがより正確にその事実を証明する。さらに、誰が証言してマルゴトもなく、その現場はすべて記録されている。

このような人々を相手に戦い、後に勝つさん仁ら- SMに果たして何がナムウルカ。その答えはSMは知らないようだが、長い音楽の歴史を十数年間は見守ってきた長年のウムアクペンイン私たちにその答えは明らかに思える。

[java可/ FIFA州ドットコムpiffania.com ]






-無断転載禁止/ FIFA州ドットコムpiffania.com -
MookとPiffania1.0掲示板の記事は外部にポガシルすることはできません


9月22日 15ランキング

COMMENT 2

Mon
2010.09.20
11:34

うーさん #pufMGzNs

URL

こんちは

マミーさん ブログ来てくださってありがとうごじゃいます

あのブログは 本当はこっそりとやりたかった(笑)
でも 畑のブロとも申請でバレてしまいましたね~

まぁ ゆる~いブログですから たぶん何も面白くはないかと・・v-392

ワタスは基本マジメ人間ですが ふざけるのも大好きですv-294
だから両方とも私なのですよ~んv-218

ここも 賑やかでカラフルですね~ まるでマミーさんそのものみたい(笑)

あ JJたんのドームのキャプ画 いただいていきま~すe-466
ううっ JJたんのお顔・・・切ないv-406


盲目溺愛トンばか 上等じゃー! お〇さんは どこまでも信じていくよv-352

一緒にがんばりましょうね マミーさんv-415

Edit | Reply | 
Mon
2010.09.20
19:04

マミーママ #ywW7zt0k

URL

あっ うーさん

おいでませ~~
JJたん 連れて帰ってくださいませ 

この頃は もう知っていたのかなと??です
 JYJで出した歌は もう歌う事はないんだなとガッカリ やっと GET READYが歌えるようになったのに寂しいですね
アジアショウケースで歌う歌はLAで吹き込んだのと OSTだけですよね 東方神起や J-POPは歌えないんでしょうね だからこのことも 一因じゃないかと思ってます 

それじゃ 股・・・・

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?