3月18日 何だよ~

 18, 2017 01:10


まぁ~ なんと 嫌疑が晴れたというのに あ~だのこ~だの
韓国メディアは 自分達がしたことで 多大な人生を狂わされた人のことなんか これっぽっちも考えてないのね
恐ろしい国だわ ま、 記者にとっては 自分の記事を沢山読んでくれればいいわけで 真実かどうかなんか関係ないのよ
やだ やだ・・・・

下記の記事は 良い記事でした


翻訳機君が 訳のわからないことを 書いてますが 想像で 宜しくです









[ソン・ナムォン演芸散歩]
パク・ユチョンは必ず再起しなければならない



[OSEN=ソン・ナムォン]

JYJパク・ユチョンが16日法的には完ぺきにこれまでのすべての疑惑を脱いだ。

ソウル中央地検がパク・ユチョンに提起された4件の疑惑に対して全部無嫌疑処分を下した事実が明らかになってだ。
'○暴行を言論に知らせる'として虚偽事実で彼を告訴した風俗店女性従業員と彼のボーイフレンドなど三人は
すでに拘束されて久しい。
だが、法の審判と関係なくパク・ユチョンの名誉回復はまだ少しもなされないでいる。 本当に妙なことだ。


いわゆる'パク・ユチョン高少女'は初めからお金を目的にパク・ユチョンを犯罪対象に狙った。

"5億ウォンを違って"と脅迫した後警察に告訴して いくつかの報道機関に虚偽事実を情報提供した。

まさにこの点がポイントだ。 言葉どおり偽りが真に化けて 数日の間にパク・ユチョンは天下に二つとない破廉恥犯に
集まった。 虚偽事実を情報提供受けた問題の媒体は 正確な取材確認もなしで'ヨイヤヨイヤや'高少女の偽り 情報提供を全国にまき散らした。
これに対し後に続きいくつかの放送はパク・ユチョンを あたかも性倒錯患者のように無差別人身攻撃を加えた。

結局パク・ユチョンは警察捜査を受けることも前から すでにこれら一党が置いた罠に深くかかったわけだ。

これは明確に相手が韓流スター芸能人という弱点を 口実にした計画犯罪であった。

このような芸能人恐喝脅迫の99%は偽りが勝つ。 法は遠くて世論の魔女狩りは近いから。


今回も例外はない。 巨額を恐喝しようとしたこの一味が 裁判所から懲役2年など重刑を宣告された。

裁判所は判決文で'被害者は性犯罪者に集まって 途方もない精神的苦痛を味わった'で厳罰の取材を 書いたがパク・ユチョンがこれを補償を受ける手段は どこにもない。

直ちに虚偽事実をまき散らした媒体は'私知らないと '言い逃れるところであらゆるデマと悪口でパク・ユチョンを 困らせた悪リプイヤーはかえって'陰謀説'を提起して 逆攻勢を広げている。

裁判所が脅迫犯を重刑に処して検察がパク・ユチョンの 無罪を知らせた記事にも悪リプライがあふれる。
トップスターがかなりの脅迫にはひとまず罪の 有無と関係なくお金でこれを解決する背景で
これは悪循環につながる。


3月18日 17ユチョン
 



歌手兼俳優で正常の位置に上がったパク・ユチョンは  犯罪者の処分とは比較にならないほど重傷を負った。
芸能人を相手にした恐喝脅迫の恐ろしさがすぐにここにある。

人気を暮らす芸能人のまた他の人格体を事実上殺すと  いう点でこれは殺人事件と違わない。

芸能人標的脅迫犯だけでなく各種'カドラ'通信記事で これらを手伝う媒体と悪リプライヤーも共犯であることに 明らかだ。

これらを共に断罪しなくてはこのような類型の犯罪が 絶えず量産されて第2,第3のパク・ユチョンがずっと 出てくることが明らかな事実だ。

パク・ユチョンは真実の有無と関係なく脅迫犯の申告と 同時に報道機関と世論から'犯罪者'烙印が押された。
'カドラ'通信と'チラシ'メッセージを媒介体にしたあらゆる デマが大手を振るったしパク・ユチョンは一言で '性倒錯者'になった。

事件のニュースが真っ最中熱い当時にはこのよりもっと 行った描写でパク・ユチョンの人格を引き降ろした媒体が おびただしかった。

パク・ユチョンは堂々と 再起しなければならない。 それでこそあらゆる脅迫が乱舞する芸能人狙いの 犯罪らと悪性報道が減るから。

/mcgwire@osen.co.kr http://osen.mt.co.kr/article/G1110604486






マキさんが 訳してくれてるのを お借りしました  ↓


3月18日 17記事

3月18日 17記事1 3月18日 17記事2 3月18日 17記事3






動画お借りしました  やっぱ 若いのは いいわねぇ~  ぴちぴち~~







あっ ジェジュンの事 忘れてるわ・・・

タイで 色々あっちこっちに 出没 してるみたい















本日もお越しくださいまして ありがとうございます
ポチっとお願いいたします

blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト
9月22日 15ランキング

COMMENT 0

WHAT'S NEW?