FC2ブログ

                    今日も 色々・・・・・・

 12, 2013 00:00






[JYJ LINE] 10/11更新

10月11日 13ジェジュン




曲を書いて、歌詞を書き下ろして、
歌を歌って、音楽を聴いて、
そんな過程が本当に良い。とても良い。
コンサートも良いけど..
こんな風にレコーディング室の中の生活、
ただ本当に良い。
どんなアルバムになるかな?
秋のような顔で冬にピッタリのものになるといいな…














ジュンス(XIA)日本の名古屋公演関連韓国記事集






キム·ジュンスは8日から10日までの3日間、日本名古屋日本ガイシホールでソロデビュー後初の日本ツアー"シア二回目のアジアツアーコンサート·イン·ジャパン(XIA 2nd Asia Tour Concert in Japan)"を開催して合計2万4000人ファンに会った。キム·ジュンスの所属事務所シジェスエンターテイメント関係者は"キム·ジュンスは完璧なライブと一緒に日本現地のプロジェクトのダンスチームと一緒に最高の舞台を見せてくれた。14日から16日までの3日間、ある横浜公演でも最高の公演でアジアツアーのフィナーレを飾るすること"と明らかにした。この日キム·ジュンスは、正規1集と2集、そして参加OSTを歌った日本の曲"みんな空(そら)シタ" "コブクロ"を熱唱し、大きな反響を受けた。キム·ジュンスは1集タイトル曲'タランタルレグラ(Tarantallegra)'でコンサートの開始を発表し"チョコレートガール(chocolate girl) ''や今告白する" "この歌ふざける"など楽しい舞台で公演場を熱くした。特にキム·ジュンスが直接経験をもとに作詞して話題になった曲"この歌ふざける'は日本のファンが大合唱をして関係者たちを驚かせたという。公演後半部には、'11時、そのいい加減さ""愛は雪花のように"ライブ舞台で感動をプレゼントした。3日間、会場を埋め尽くしたファンは、指定された座席に座らずに立って公演を観覧して、すべてのステージが終わるごとに大きな拍手を送った。キム·ジュンスはトークタイムでファンと話をしながら交流した。キム·ジュンスは通訳なしで直接日本語で会話を導いて行った願いを聞いてくれる公演の珍味ジニータイムでは、ミュージカル"エリザベート"ナンバー"ラストダンス"を日本語で歌って注目を集めた。また、律動と共に'グィヨミソング"を歌って会場を焦土化させた。正規2集タイトル曲'インクレディブル(Incredible) "のダブルアンコールもいなかった。キム·ジュンスは10日の公演で"日本でソロとして初めての公演だという事実緊張したが、一日一日が経つにつれて、あなたの途方もない応援と情熱が力になった。おかげで、残りの横浜公演も仕事を得ることができるようだ。ありがとう"と所感を明らかにした。キム·ジュンスのファンあゆみさんは(女性、31)は"キム·ジュンスの2集は本当に良かった。昨年にはキム·ジュンスのコンサートを見てみたい韓国に行った。今回は名古屋まで来てくれて本当にありがとう。最高の歌の実力に感動を受けた。このライブステージはキム·ジュンスのコンサートでなければ見られない舞台と自信する"と明らかにした春子(以上、24)さんは、 "思いもよらなかったが、日本の曲も歌ってくれて日本語で直接話も一緒にして良かった。日本でアジアツアー最後の公演を見るようになって幸せである。2時間にわたって一緒に笑って楽しむエキサイティングなコンサートだった"と伝えた。 







  10月11日 13ジュンス2 10月11日 13ジュンス3










10月11日 13ジュンス1 














☆ ゴニョン



名古屋公演が無事終わり、また東京にカムバック!!今日から13日までfree time~~^^♡♡♡






10月11日 13ゴニョン








お~~~~っ  やっぱ ゴニョゴニョホテル・・・・・ウフ


あたしも 泊まろうと思ったけど・・・・高いのよね


だから ちょっと無理・・・・































リストの順番に 沿って 動画が変ります


















グッズ どうして 売り切れなのに ここで売ってるのかな・・・七不思議・・











今日も 暑かったです(12日に近い11日に書いてます)
10月なのに なんだ この暑さは・・・ ノースリーブで過ごしてても平気・・
ジュンちゃんは日本にいるのかな? 何処にいるのか気になりますが
でも休日を楽しんでくれることを望みます  

きっと 温泉だね・・・違うかなぁ~
ジュンちゃんと一緒に露天風呂でも・・・・キャッ    ← おばはんエー加減にしぃ~
今日は12日 あと3日で横浜公演ですよ  ドキドキし始めた・・・
あ~~ん ジュンスゥ~ あの腰フリフリ 生で見れるのね 嬉しいですぅ~
今回は一泊しかしないので 小さいコロコロに双眼鏡とか投げ入れてます
最近は 後からてことをしないほうがいいらしい すぐに忘れるから・・・アハハハハ
忘れ物無い様に・・・

Dの11列の・・・神席ではないけど ドームよりはグッと近いはず
楽しみだなぁ~ 













本日もお越しくださいましてありがとうございます
ポチ と お願いいたします

9月22日 15ランキング







SUPER JUNIOR ヒチョル、SMを批判?「全てのドラマやMVにSMのアーティストばかり出演…あり得ない」

MYDAILY |2013年10月11日11時51分
10月11日 13ヒチョル


写真=JTBC放送画面キャプチャー
アイドルグループSUPER JUNIORのヒチョルが所属事務所であるSMエンターテインメント(以下SM)のドラマ制作のシステムを批判した。

10日に韓国で放送された総合編成チャンネルJTBC「ソル戦」第33回では、「日本ドラマのリメイクブーム」というテーマで話し合った。

この日ヒチョルはSMが制作と投資に参加し、アイドルグループSHINeeのミンホ、ガールズグループf(x)のソルリを男女主人公として抜擢した「花ざかりの君たちへ」に対する自身の考えを明かした。

彼は「SMには演技チームと歌手チームがあるが、演技チームもプロモーション活動を歌手のように行っている。だから、僕がいつも指摘している」と残念そうに語った。

続いてヒチョルは「でも、所属アーティストとしてありがたいのは、SMは『SMの子たちが最高なのに、他の事務所の俳優を抜擢する理由がどこにある?』と、僕たちを最高だと思ってくれているところだ。SMのミュージックビデオは全て、SM所属のアーティストたちばかり出演する」と説明した。

ヒチョルはその一方で「(全てのドラマやミュージックビデオに)SMのアーティストたちが出演するのはあり得ない!」と語り、もどかしさを吐露した。

これに対してタレントのパク・ジユンは「歌手として大ブレイク中だったときに歌手としてのカラーを消して急に俳優へと変身したから、成功を収められなかったのではないかと思う」と語り、ドラマ「花ざかりの君たちへ」があまり成功しなかった原因を分析した。
元記事配信日時 : 2013年10月11日01時32分 記者 : チェ・ジイェ

COMMENT 1

Sat
2013.10.12
09:35

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?