FC2ブログ

Photo Gallery





良い記事なので 載せますね




【REPORT】ユチョン、初ソロアルバムを携えライブを開催「日本のアルバムも約束します」


KSTYLE |2019年03月27日12時40分


3月27日 19写真

昨年、全国7都市でのファンミホールツアーを成功させたユチョンが自身初のソロアルバム『SLOW DANCE』を携え、ライブを開催。「2019 PARK YUCHUN TOUR CONCERT ‘SLOW DANCE' in JAPAN」と題し、3月5~21日にかけ、神戸、東京で計5公演を行った。本ツアーは、日本デビュー後、初のソロコンサートとなったため、注目度も過去最高。今回は、最終公演(21日。会場:東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ)の模様をレポート!


前半のサプライズで、会場がピュア・ホワイトに
赤く染まった紗幕に浮かぶ黒のシルエット。その紗幕が下りれば、いよいよ除隊後、初となるコンサートの幕開けだ。オープニングはアルバムからセレクトした「Strong」。黒の上下に、光沢のある黒のジャケットを重ねたモノトーン・ファッション、絞り込んだボディで演じるダンスパフォーマンス、そして低めのハスキー・ボイス……すべての面でクールネスに焦点を合わせ、ユチョンはフレッシュな印象でファンのハートをガッチリと掴みにいく。

ラストに「Yeah I guess I'm」と格好良く歌い決めた後も、ステージの照明は落ちることなく、舞台中央でスクッと立つ彼を捉えたまま。ユチョンの視線は真っ直ぐと客席に向かい、ファンはそんな彼に熱き歓声を送り、彼は声援に応えるようにそのまま女々しさとヒップさが同居する「I Love You」へ。途中、ダンサーを引き連れ、舞台の上手、下手へと移動してファンに挨拶し、中央ではダンスパフォーマンスもキリリと。終盤にはヘッドセットに手をやりながら目を閉じ、麗しき声でファンをとろけさせ、ラストは彼女への想いを存分に込めんと左手を投げるように突き出した。


3月27日 19写真1


オープニング2曲で格好良さを炸裂させた後は深く一礼し自己紹介。会場の隅々まで見渡した後に「(ツアー)最後の公演なので緊張して、新人に戻った感じです。嬉しいんですけど、寂しい気持もありますよ」と心境を語り、「ほっ!」と声を発した後には「最後まで楽しむ準備OK~~?」とシャウト! ファンもそれに声量マックスで「OK!」とレスポンスし、ユチョンは「今、皆さんから聞いた『OK』という声を忘れないようにします。よろしく御願いします!」と弾みをつける。

続いたのは、秋から春へと移ろいゆく季節を背景にファンへの愛を歌った「再会(日本語Ver)」と、主演ドラマ「ミス・リプリー」の挿入歌「The Empty Space For You」。二つのバラードでファンへしっかりと歌を届けた後は、照れ屋な貌でファンをキュンとさせていく。「え~~、なんか~~」という喋り出しは幼さを醸し、完璧なステージとのギャップにファンはモエモエ。恥ずかし気に首をポリポリさせる仕草にもフロアからは「可愛い」という声が飛び、俯き加減で自分の気持ちを偽ることなくこう告白した。「今、僕が感じてる気持ちって100%ピュアな幸せなんですよ。僕の気分を表現するのはむずかしいけど、すごく嬉しいし、幸せです。皆さんは僕が幸せに感じるのを見て、幸せになるの?(それなら)僕と逆だな!」



3月27日 19写真2


続く「いばら」で、ファンはユチョンへ“幸せ”をサプライズ・プレゼントする。出口が見つからず、森の中を彷徨う彼に向け、ファンはそれまで灯していたペンライトをオフにし、携帯電話のライトをオン。するとフロアには眩しいホワイトオーシャンが広がり、その光はユチョンを幸せが待つ出口へと誘うかのよう。ファンの無償のピュアな愛を表現した白き光に、彼の目からは涙が流れ、頬をつたう涙もまたファンのライトに照らされ、無垢の光を放つ。苦悩するユチョンを包み込もうとするファンと、彼女らの愛に純粋な涙で応えたユチョン。会場はピュア・ホワイトに染まり、歌い終え一礼する彼にファンは温かな拍手を贈る。

ユチョンは後のトークで「さっきは感動でしたよ、本当に。ステージからあれ(ライト)を見ると、すごく美しいんですよ。今日は『凄く良かったです。ちょっと眩しかったけど(笑)』と日記に書きます」と照れ隠しの笑みを浮かべた。そして「Unwound Heart」を挟んだ後は、アルバムの制作過程をビデオで振り返るコーナーへ。1月10日から2月14にかけて行われたレコーディング、PV撮影、カメラ撮影、ダンスレッスンを追体験することで、この日が一層意義深いものとなる。


10年の年月をかけて歌い続けてきた絶品の「Rainy Blue」



3月27日 19写真3

ビデオ上映を終えた後はカバー曲を3曲続けて。まずはアルバムからの新曲、尾崎豊のクラシック・ソング「卒業」を韓国語でカバーする。右手でマイクスタンドを支え、左手でマイクをグリップして歌うユチョンの歌に、怒りや感情を振り絞るようにシャウトする尾崎流の歌唱はない。が、終盤、マイクをスタンドから外して歌えば、いつしかユチョンの歌が激情型ロックに転じ、次第にアツさを帯びていく。

そして、ライブでの定番曲「ひまわりの約束」(原曲:秦基博)は、ヒマワリの花をバックに、1番はギター伴奏のみで歌い、2番はバンドメンバー全員と一緒に。ファンを前に何度も歌ってきたことから、“ユチョンとファンとのテーマ曲”といっても大袈裟ではなく、ユチョンが「本当の幸せの意味を見つけたから」と歌うと、ステージは黄色の照明でヒマワリ色に染まり、ファンを多幸感に包んでいく。

3曲目はステージがイエローからブルーへチェンジし、徳永英明の「Rainy Blue」をカバー。振り返れば、彼がこの歌を初めて歌ったのは確か2009年のFNS歌謡祭でのこと。今から丁度10年前に本家=徳永とコラボし、さらに昨年のファンミツアーではソロでも披露。約10年の年月をかけて歌い上げてきただけに、歌には彼の感情が乗りきり、そのステージングは神がかっていたほど。完成度の高さは目を見張るばかりで、ファンの反応も、この日一番だった。

カバー曲の後にはオリジナル曲で再びユチョン・ワールドへ。懐かしの写真をバックにした「振り返ればすべての道が思い出だから」、続く「How Much Love Do You Have In Your Wallet」は落ち着いた雰囲気で歌い、舞い散る桜を背景にした「彼女と春を歩く (日本語Ver)」ではそれまで腰掛けていたスツールから立ち上がり、体全体を使って熱唱した。


フィナーレではファンにマジカルな輝きをプレゼント


3月27日 19写真4

バラードで構成した中盤を終えた彼はムードを変えるように一度舞台を後にし、バンドメンバーとダンサーの紹介タイムへ。そしてダンサーが踊る中に、シルバーがキラキラ映えるジャケットを羽織ったユチョンが「イェ~~」とシャウトしながら合流。ユチョン自身がダンスチームの一員であるかのような自然な入り方にはダンサーとの信頼関係を反映したものか。その勢いのままファンキー&ポップな「Magic」を演じると、ユチョンの楽しさいっぱいのダンスと甘いファルセットボイスに、会場には素敵な笑顔が広がり、サビではフロアが「エ~イ」と掛け声を送る。

そして彼が「One more time」と煽ると、掛け声はより大きくなり、「もう一回」との声にファンはペンライトをより高く掲げてシャウトし、会場の一体感は120%を超える。そんな時、彼が「Magic in the light」と歌い、ファンに眩しい世界を約束すると、その約束を現実化するようにゴールドに輝くテープが発射され、そこには「はじめてのソロコンサートを、まっていてくれてありがとう」とのメッセージが。

フィナーレではダンサー全員とで、胸に手を当て深々とお辞儀をしてファンに心からの感謝を表した。そして本編ラストはアルバムのタイトル曲「Slow dance」を日本語バージョンで披露。イントロでギタリストにだけ赤い照明が落ち、彼がラテンのメロディを奏でれば、会場は一瞬にしてタブラオに一変。ユチョンが妖艶かつクールなテイストで魅せ、最後もオープニング同様に格好良く締めた。


ミッキー・ユチョンが降臨!?

3月27日 19写真5

「パク・ユチョン」コールに迎えられたユチョンはグリーンのセーターとジーンズに着替え、ステージへ。アンコールの1曲目には彼の歌手デビュー曲「HUG」(2004年)をチョイスし、ファンを驚かす。トップスの色は春の息吹、さらに、15年前の初々しい気持ちを表現したものか。あの頃と変わらぬ愛くるしい笑顔とダンスで、彼はミッキー・ユチョンに戻ってアイドルを全う。歌い終えた後も「ありがとうございました。ミッキーでした」と明るくコメントし、ファンを和ませえた。

最後の「Found」ではファンの手拍子と合唱にサポートされて歌い、会場がひとつに。「こんなに胸がときめいているんじゃない?」と歌ったユチョンは、大きく両手を広げると、大空に羽ばたくように、そのままダンサーを共に客席に向かう。そしてアリーナを一周しながら、ファンに大きな声で「ありがとう~~」と感謝。ユチョンが「皆で!」と呼びかけると、ファンは大きく手を振りながらサビを熱唱し、彼はステージに戻った後も「皆で!」と煽って客席の合唱を誘い、終盤は「サランヘ」と生のメッセージ! 最後は飛びっきりの笑顔で「ありがとう、僕のそばに来てくれて」と囁くように歌い、高まる感動にダンサーが一斉にジャンプ。「ホ~」と感動の雄叫びを上げた彼は金足農ナインばりにのけぞりながら全身全霊で「今日はありがとう」と感謝し、何度も礼を言う彼の瞳には再び涙が溢れていた。

そして一度はステージを後にした彼だが、別れを惜しむファンのために再度舞台へ。マイクなしでもファンに挨拶しようとする彼の優しさが嬉しかった。


ファンと公約「次は日本でもアルバムを!」

3月27日 19写真6

ライブ中、彼はファンと会話を交わすようにトークし、館内には終始ホッコリとした空気が流れていた。そして「元々涙もろいし、皆さんを見ると、申し訳ない気持ちもあるし、ありがとうと言う気持ちもあるから、涙が出ちゃうんですよ」と涙を見せながらも、今後に向けた強い決意も「アルバムを準備する期間もすごく幸せでした。今日、僕が感じている気分をもう一回感じるために、早く次のアルバムを準備しないと! 次は絶対、日本のアルバムで。約束します。僕は約束を守る人だから、皆さんと約束するのが何よりも大事だから。なるべく早く会いに来ますよ。また会えるからね。ずっと皆さんの横にいるから、僕」と語ってくれた。

また次回のライブで「Begin」をピアノの弾き語りで歌ってほしいというファンに向け、「僕、今日でツアーが終わりますよ。ビギンじゃなくて」とウィットに富んだ返しで笑わせ、「次のライブでは、絶対にピアノの曲を準備します。X-JAPANみたいに」と決意表明。彼が「春は爽やかなイメージで、すごくドキドキします。皆さんと一緒にいると毎日が春。今回のライブは春が似合うライブ」と話したこの日、都心では桜の開花宣言も行われた。ユチョンはファンの心に心地よい春風を運んでくれたのだった。


3月27日 19写真7



取材:きむ・たく





ユチョンロス  ハンパッ 無いっす!!


あ~~~~~~ん ユチョンはどこぉ~


マイダーリンは?   ← 違う







そう言えば 空港のユチョンは 腰に手を当てて チョイ よろけてたような?
どうしたのかなぁ~ 

打ち上げで 階段ころんだとか? エッ 違う? う~~ん なんだろ・・・ 気になる・・・

女子のダンタさん 背の高い方のダンタさんは 海外に旅行してましたね
どこだろう・・・ 横文字が並んでた アメリカかな? 
ゴニョンさんは ユチョン達と一緒に帰って 翌日にはまた来日してたけど・・・ 26日までいて 4月1日までコリア・・・
その後 また日本? おも~ 忙しい・・・あっ ジュンちゃね・・・ そうか・・・・

で、 私 いつ行くんだっけ? 神戸・・・チケットどこ置いたぁ~? A4の紙 ぺらぺら・・・


何だかんだで ・・・色々 忙しい ・・・
では またぁ~










9月22日 15ランキング



3月23日 19ユチョン


ユチョンがまぶしかったと 言った サプライズ企画・・・・ ほんとだね チョイまぶしい・・・・ 黄色の方が良かったかも・・・だね


ドラマーさんを撮ってるんだけど ものすごく 新鮮に見えるし
滅茶苦茶 得した気分になる ユチョンを横から見れる 左上にチラチラ見える ユチョンから 目が離せない(ドラマーさんごめんなさい)






この スペインのフラメンコチックな音で 始めの所で オッレィ  と 言ってるの私だけでした・・・・グスン



 行ってきましたよ  私の彼氏に会いにぃ~ ムフフフ

もんのすっご~~~~く 良かった もう か・い・か・ん  全開  はぁ~~~っ ステキでした


席は 20日 D3 2列  21日がE5 あれ 何列目だったか 12番
E5なんざ 見えやしない・・・・ あれはアリーナじゃない方がいいわ
大型ビジョンも上半分しか見えない 最悪ぅ~

20日は前を ユチョンが横切ると待ってたのに 無かった・・・・
前の日に ユチョンに危害を及ぼすような行為をした人が沢山いたかららしい
それも おばちゃん達だそうです・・・ なんか ツイッターで見るに 前に行くでしょう?って 先導する人がいたんだそうです 信じられない その席に当たったのは 運命でしょうに ユチョンに危害を与える人って 走るスタートの所で 転んでしまえばいいわと つい 思ってしまいました ユチョンは特売品ではありません 走って奪い取るような行為は慎むべきです



ユチョンのソロ・・・・ 今まで 隠されてたユチョンの歌手としての実力のカーテンが 剥がされたようで 鳥肌物でした 

5人や3人の時は 歌に関しては脇役でしか無くて たまにソロで 開花する
でも ビジュアルは・・・・天然のビジュアルは 元から持っている その色香は・・・・ 5人の中では ピカイチ
そこは負けてなかったけど これ程の歌唱力があったとは 思わなかったわ
あの 吐息のような あえぎ声の発声法は あ~~ あかん 思い出しただけで また 鳥肌が・・・・ おぼれる・・・溺れてるけど

Slow Dance あの曲は ミロテックに匹敵するような 中毒性のある 音楽 これにも 魅せられて 引き込まれて 溺れされられる やっぱ 魔性の男だわ ユチョン


レポは いつものように・・・・他の方が詳しく書いてるので 省略・・・・

思い出したら 書きます

兎に角 夢のような時間でした

今日 現実に帰って 真っ先に見た物は・・・・3日分の洗濯の山でした・・・・オモ~~~~ッ


チョイお疲れ気味なので また 明日ぁ~











9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング


ユファン君の誕生日ですね 

誕生日 おめでとうございます これからもドラマ頑張ってね


3月9日 19ユファン1



ユチョンは可愛い系  ユファンは大人系で 攻めるんですかぁ~?



さてさて ツイッター見てると ユチョンの短髪が良いって 言ってるんですか?

誰が 短髪が良いなんて 言ったんですか?

ユチョンの長髪に 恋心ときめかす 淑女 多いのを知らないのね

にしても ユチョン氏 前のファンミとかコンサートの時 伸ばしますって 言っておいて 次見たら 短くなってるのは 何でなんですか?

そこが いつも い~~~つも 理解に苦しむ・・・・ 

なん~~か コロコロ変わって 七色仮面だわ← 古い!!

おっ それじゃ 分かんないか う~~~ん カメレオン 色がコロコロ変わる!!

あかんよ~  男に二言無しで お願いします


もう一つ お願い  日本語の歌は 日本に来たときは日本語で歌ってください 切なる願いです


30年後には ユチョンのコンサートを見に行けない おばちゃん達の願いです 今 叶えてください!!



思うに コンサート 暑いよね・・・・・ 服 脱ぎたいよね・・・・
脱いでも良いと思うけど やっぱ あのタトォーを 見せたくないよね・・・・ う~~ん この先ずっと 長袖って
可哀想だわ もう 分かってるからさ そこの所だけ サポーター付けたら? 日本にも多いよ そういうの してる人・・
俗に言う 893屋さんのお絵かきしてる人だけど・・・

他の肌は 見たいわぁ~ きらきらしてるところ・・・・ 好きぃ~  ←変態とも言う

9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング



二日目は 生放送で エア参戦出来ました ありがとうございます

武蔵野では何かあるのかなぁ~ なんか そういう風な発言が 有ったような・・・・だよね

ムフ~~っ  アタシも行くわよ 20日と 21日・・・・ 武蔵野で待ってます

で、 お宿は右往左往しまして 結局 新宿ワシントンホテルになりました お近くに来られた方は ←いない

チビでデブのおばさんが チョコマカ歩いてたら それは私ですので お~~デブマミがいると 思ってください


さてさて ネツレツなユチョペンさんからの お願い事を託されました

では いざ・・・・










ユチョン氏 お願いがあります

卒業(sotugyou)・・・・ 日本の歌なので 日本語で歌ってくれることを 希望(きぼう)します

豊君(おざき ゆたか)のように ピアノでの 弾き語り(ひきがたり)だと なおさら いいんだけど そこまでお願いすると

負担(ふたん)になるかな?

でも 日本の ユチョペンは せつに 願ってます

東京 武蔵野公演(むさしのこうえん) まで 時間あるけど 無理(むり)かな?

追加(ついか)公演(こうえん) 大阪? あるよね? 願わくば 広島も・・・ 福岡・・・
仙台・・・・ どこまでも行くよ~~


日本語と韓国語では 内容が違うので 感情移入が容易くないかも 軽くは歌えないよな 日本語だと













ツイッターレポ お借りしてきました  勝手にお借りして来ました お名前は沢山あるので省略させていただきました
すいません



セトリは昨日と一緒で、東京も一緒ですよー
うん?いや?え?サプライズ?いやいやないですよ〜
どんな答えを期待してるの?本当に何にもないですよー!つまんないLIVEですよー(笑)
なんか怪しい…

追加公演?今回短いですよねー?僕も寂しいですよーさみしい!寂しい?どっち?一緒?僕は今まで寂しいってずっと言ってましたよー!
初めてさみしいったかもー
これからはさみしいですね


追加公演だったらどこがいいですか?
大阪?僕も大阪に行きたいですよー
もっとやりたいんですよー
じゃあ出来るか分かりませんけど、お願いしてみますね
皆さんあったら来てくれますか?追加公演決まってお客さんいなかったら僕残念ですよー!!

追加あったら行かなけれ

卒業•*¨*•.¸¸♬︎
白Tシャツに淡いパステルブルーのダボダボカーディガン
めっちゃ可愛い〜
いつもの萌え袖
声の伸びが良くて力強い

この曲はダンスするより緊張して汗かきますね

人生の後半は皆さんと歩んで行きたいんですよー!
皆さんがいるから頑張れます
後、30年くらい頑張るから
LIVEするから
死んでる?大丈夫!まだまだイケますよー!半身浴してください(笑)
男は50代からでしょ?
女?女性はん〜
その時いつでもこれからがいいって感じですかね(笑)

今日で最後って…辛いね…
会場から行かんとって〜!
行かんとって関西弁?
行かないで…だと、あーーーってなるけど、
行かんとって!!って(関西弁の言い方)
だと強い(笑)
これを2回繰り返す
韓国の言い方と似てる(笑)

皆さんとボクには秘密がないんですねー!だからイケる
皆さんが信じてくれるからイケる秘密がないって恥ずかしいですねー
でも信じてくれるからイケる(笑)
頑張りますから、ホントに応援してください!ホントに応援くれ(笑)


皆さんはドラマの僕と歌ってる僕とどっちがいいですか?僕は〜こうやってステージで歌って皆さんと近くで話せるのが好きです。ドラマだとちょっと距離があるでしょ?ステージだとほんとに近いですよね、僕たちの間にはもう壁もなくて秘密もない。秘密がなくて恥ずかしいけど家族よりも高いレベルの関係

僕のファンになって何年ですか?え?10年?
(別の人に)え?3年ですか?短いですね〜もっと頑張ってください〜
(とまたまた上から目線)

ドラマしてる僕と歌ってる僕どっちがいい?僕は歌がいいドラマはファンと距離ある気がしますよ〜歌ってる方が近い感じでしょ?ステージにいるのが僕は好きって言ってくれたユチョン( ; ; )最高に大好き( ; ;

Magicの時ユチョペンが「えーーい!」って言ったら一回ユチョンがの手したよユチョンがすごく喜ぶからみんな武蔵野でも「えーーーーい!」言おうね


チャジャッタ歌う前に韓国語の歌なのにいつもみんな歌えてすごいなぁって思うんですよ一緒にみんな歌ってくださいねってユチョンが言ったから武蔵野でもみんなで歌おうね( ; ; )

子供からの声援に、ん~?なんさい?(めっちゃかわいい←)って聞くユチョン。子供とのやりとりに、子供かわいいですね~好きなんです子供ぉ~♡って言った後、
ま、僕には関係ない話ですけど。って…。

何かちょっと悲しくなった…。ユチョンはきっと私達が想像してる以上に傷をおってるんだろな…

マネージャーとスタイリストが昔の人で戻って来てくれた。一度会社離れたけどまた一緒にしようって戻ってきてくれたって言ってたユチョン( ; ; )最高だね( ; ; )頑張れユチョンずっと応援するよ大好きだよ( ; ;

(´Å`)<でも昨日あれ食べました豚まん? あとタコが入ってる~たこ焼きじゃない~卵で作ってる~…あかし? …あ~明石焼き~?

(´Å`)<あ、え、みなさん! 追加で大阪やるってなったら………みなさん来ないとかってないですよね!?

(´Å`)<追加になりましたー!って言って(ステージ立ったら)誰もいないってwww

※そんな訳ないのにかわいいむり

尾崎豊『卒業』のあと。
人生の前半が終わって、卒業。
今は後半が始まったって話。

ユチョンの
「卒業してからが本当のはじまり」
この言葉は響きます。

ユチョンのはじまりが
幸せであることを心から祈ります。
















最後に  チラッと・・・・


3月6日 19ユチョン1


新しい タトォー・・・・ きっと あの顔を消すのに レーザー当てても 完全には無くならないので
違う絵柄を入れたのね きっと・・・・ ふぅ~ それも良いような 悪いような・・・
一生消えないわよね ・・・・ はぁ~~





9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
9月22日 15ランキング

WHAT'S NEW?