FC2ブログ

Photo Gallery



誣告罪4次公判に行ったユチョペンさんのブログ が ↓
 
ここに飛ぶと見れます

飛んでみましたが 韓国語・・・・ このパソコン 翻訳機が無い・・・いいんや 有るんだろうけど

何処にあるのか 見つけられない・・・・・ グーグルの時は勝手に翻訳してくれてたんだけど

この マイクロソフト エッジ君は やってくれない



 http://blog.naver.com/nowbluecho/220871253895


なので よそ様のブログに 訳したのが有ったので お借りして来ました





11月24日、誣告罪第4次公判・・・ユチョン証人出席

ユチョンを誣告して、恐喝・脅迫容疑の告訴人イ(女)一味(イ・イと同居の男・暴力団ファン)の

4次公判が11月24日ソウル中央地裁チェ・ジョンジン判事の審理で行われた。

被告人1:風俗女性で、ユチョンへの誣告と恐喝未遂で拘束起訴され、拘置所にいる。

被告人2:女イの同居人で、ユチョンへの恐喝未遂で在宅起訴された。

被告人3:別名暴力団ファン。ユチョンへの恐喝未遂で拘束起訴され、拘置所にいる。

ユチョンへの恐喝未遂の他、他の詐欺容疑2件も一緒に裁判中。

マスコミは暴力団ファンを被告人1のいとこと書くが、事実は違う。

判事は、1次公判の時、被告人1と2が同じ住所だという事を被告人1と2に確認までしていた。



11月24日、ユチョンを誣告し、恐喝脅迫した虚偽告訴で3人への公判は、14時に改正された。

この日、最初の証人はユチョンだった。

この日は他の公判と異なり、多くの報道陣が集まった。

証人出席する「被害者ユチョン」の写真と映像を撮るためだ。

彼らは法廷の出入り口、ロビー、廊下、駐車場など、ユチョンを取材しようとカメラを構え、

三脚も設置していた。裁判は14時からだが、13時前からあちこちに別れて待ち構えていた。

氷点下の寒さの中。

(こんな勤勉さを政治や財界の腐敗を暴くために使えばいいものを。。。)



しかしこの日、報道はユチョンの姿を撮ることはできなかった。

6月13日、実名報道したJTBC,匿名報道したテレビ朝鮮。

「被害者ユチョン」は、11月21日、裁判所に証人支援手続申請書を提出した。

被害者として証人に立つことはたやすいことではない。

一般人でも簡単ではないのに、まして芸能人となれば、マスコミのフラッシュに苦しむことになる。

マスコミは、ユチョンが支援申請書を出したことを知りながら、裁判所に集まった。

「取材陣の目を避け、裁判所に入って行った」と報道した。

夏には、公益勤務先にまで押しかけ、マイクを向けた。

今は被害者として証人に出たのに、それをまた、取材しようと集まった。

この裁判の被告人女と暴力団ファンが拘束起訴されるとき、取材にも行かなかった報道陣。

特にこの事件を単独実名報道したJTBCはカメラ2台を出動させた。

(*捕捉すると、JTBCは、天下りがないため報道規制をされない事で有名。

チェスンシル事件をすっぱ抜いたのもJTBC)



14時、3人の4次公判開始。

だが、被告人女性イと暴力団ファンが到着せず、証人尋問が遅れた。

それで判事は、被告人側の弁護士と事件に関する他の問題について話を交わした。

(だが、これを、「ユチョンが遅れて到着」と報道するメディアがあった)

しばらくして、被告人2名が到着し、非公開のため、傍聴者は、法廷外に出た。

(だがこれも、ユチョンだけ特別に非公開のように報道するところがあった)



14:17頃、裁判所の廊下で待っていたファンと報道陣に、証人尋問が始まったと知らせがあった。

最初の証人はユチョン。

15:30ごろ、二番目の証人が非公開で法廷に入場し

16時、3人目の証人が非公開で法廷に入った。

3人目の証人尋問は16:20頃おわった。

裁判所の職員は、ユチョンはきちんと証人尋問をして帰って行ったと話した。


しばらくして、被告人である同居人と弁護士が法廷から出てきた。

11月10日3次公判の時、ファンに悪態突いたこの男は、今回頭も上げずファンの間を通り抜けて行った。



そして暴力団ファンは、この事件とは別の詐欺容疑2件の証人尋問をこの後続行し、

これも非公開で傍聴できなかった。

4次公判の11月24日、ユチョンファンは「ユチョンを支持する」という意志表示のため、

ひまわりのブローチをつけて行った。

ユチョンのファンが自費制作し、法廷に来たファンにファンが配ったブローチ。

このファンは、ハグの時からユチョンのファンだと言った。

ユチョンはこのひまわりを見れなかったが、この気持ちが伝われば。。と願う。

この日、ファンはユチョンを見に行ったのではなく、報道が正しくされるか監視するため

法廷に行ったのだ。ユチョンが報道陣に困惑しないようにという思いで。

幸い、ファンの願いが届いたようで多くのファンが「よかった」と口にした。



ユチョンを見に来たのは報道陣だった。

どうか、報道陣は事実だけ報道してください。

とんでもない小説を書いた記事は、後日分析します。

11月24・25日、ユチョン証人として出席の記事は56紙だった。



・ユチョンへの性的暴行容疑は4件とも無嫌疑

・最初の告訴人女イ・・誣告と恐喝未遂で拘束起訴

・暴力団ファン・・・・・・・・・・・・恐喝未遂で拘束起訴

・女イの彼氏・・・・・・・・・・・・・恐喝未遂で在宅起訴










すいません 何故だか分りませんが 更新したときと 今の記事が違う・・・・
何をやらかしたのか 不明・・・・




ま、 いいか
さて 来週はもう12月なんですよ!!   ジェジュンが帰ってくるんですよ
きゃぁ~~~~っ



本日もお越しくださいましてありがとうございます
ぽちっとお願いいたします



blogramで人気ブログを分析9月22日 15ランキング

WHAT'S NEW?