FC2ブログ

Photo Gallery































JYJパク・ユチョン、名古屋ファンミ大盛況…1万8000人ファン熱狂





JYJパク・ユチョンが1万8000人のファンの心を揺さぶった。

パク・ユチョンは11日と12日、名古屋の日本ガイシホールで単独ファンミーティング「2015 PARK YUCHUN FAN MEETING JAPAN TOUR ALL ABOUT YU」を開催した。およそ1万8000の客席をぎっしりと埋めたファンは会場が暗くなると「ユチョン」を連呼し、パク・ユチョンが自作曲『彼女と春を歩く』を歌いながら登場すると、全員が立ち上がりペンライトを揺らして彼を歓迎した。これに対し、パク・ユチョンは笑顔で会場の隅々にいるファンと目を合わせて喜びを伝え、会場は大きな声援に包まれた。

ビーチサイドをそのまま持ってきたかのようなステージに着席したパク・ユチョンは、日本国内の韓流ドラマブームを主導した過去6作品を振り返った。また、他では見られないプライベート写真を公開し、写真にまつわるバックストーリーも紹介しながらパク・ユチョンの全てを知りたいファンの心を満たした。

続く「ユチョンのキッチン」コーナーでは、上手ではないが真心を込めて一生懸命料理をする姿で、日本ファンにその魅力を精一杯伝えた。そしてファンと一緒に飛ぶ縄跳びゲーム等を通して共に笑いふれあいながら、会場を訪れたファンに忘れることのできない思い出をプレゼントした。

準備したプログラムが全て終わるころ、アンコール曲を残したパク・ユチョンは「久しぶりに名古屋を訪れ、皆さんのおかげで本当に楽しかった」とし最後のコメントを伝えた。続いて「しばらく会えなくなるが、会いたいと思うとなぜかさびしい気分にもなる。はやく時間が過ぎてJYJとしても日本で活動したい。一生懸命頑張りたい」と、今後の抱負も伝えた。

最後の曲『見つけた』が始まると、客席のファンは全員立ち上がり韓国語で大合唱して壮観を演出した。これをみて感激したパク・ユチョンは移動車両に乗って会場を回りながらファンにサインボールをプレゼントした。

一方、パク・ユチョンは今月22日と23日の2日間、横浜アリーナで単独ファンミーティング「ALL ABOUT YU」を継続する。














7月13日 15JYJ








買わなくっちゃ・・・  いや その前に 立ち読み?




本日もお越しくださいまして ありがとうございます
ポチっとお願いいたします

blogramで人気ブログを分析9月22日 15ランキング

WHAT'S NEW?