FC2ブログ

Photo Gallery

4月5日 JYJ6 










4月6日 ユチョン1 4月6日 ユチョン 4月6日 ユチョン2 4月6日 ユチョン3 

 









色々と沢山の 韓国記事があがってました


でも日本の記事は・・・・・ 今からなの?


4日のラストが始まる前に 記者会見が有ったようです

日本は?


まだ行けないんですと 言った人がいたそうで


現実はまだ まだのようです


でも いま この妨害らしきものを もっと派手にして頂くと


本当はJYJとしては してやったりなんですが なんとも中途半端な


やり方を・・・・・ するんなら ゴッツイやり方をすれよ


なぜ?  と思われる方いますよね


今 判決が出てる状態で 払えと言う命令が出てるんですが


控訴してるけど それでも裁判の決定を今すぐに覆すことは出来ないわけです


なので今 間違っていると下された行為を今また同じことを繰り返せば


即刻あの 6億円をJYJに払わないといけないんです


でもそのお金を 持ってないんでしょうね・・・・


それだけの ことが今のあの会社では出来ないのだと思います


頭のいい 所は 今どうすれば良いかが解かってきてると思うので


徐々に良い方向に行くと思います 本当の春は今から


期待して 良しです・・・・・ それが 何時からなのか・・・・??


でも 水面下で色々動いていて いつ飛び出るか・・・・ 楽しみです


どこが一番先に載せてくれるか・・・・フフ 早くして!!・・












美容師の方に お伺いしたいです 






↓  一週間前の髪



4月6日 ユチョン6






これが  ↓  この長さに・・・・  やっぱエクステでしょうか?


4月6日 ユチョン1 4月6日 ユチョン



4月6日 ユチョン1







帰りもこの長さ・・・・   う~~ん 教えてくださいませ



気になる・・・・ 今後ユチオが M字型の禿になっても


大丈夫だと言う 安心感を得たい気もするので ← そこ?




 4月6日 ゆちょん4








オ~~~~ッ   ディリーさん ありがとうございます


中国まで行って インタビューしてくださったのかな・・・




















JYJ東京ドーム公演  「もう二度とお別れはない!」熱い歓声と涙








4月5日 JYj1   



  
3年間、JYJは日本での活動に制約を受けていたが、
JYJを待つファンたちの心はより一層熱くなっていた。
3年ぶりに東京ドームに戻って来たJYJのコンサートで、
ファンたちは声が枯れるほど「JYJ!」「ジュンス!」
「ユチョン!」「ジェジュン!」と叫んだ。

4日午後5時30分、東京ドームで「2013 JYJ Concert
in Tokyo Dome ~The Return of the JYJ~」の公演
が幕を開けた。2日から始まった同公演は、3日間のチケット
が全て完売し、計15万人の観客を動員した。
4日の最終日にも5万人の客席が埋め尽くされ、ファンは
一時も目を離すまいと、JYJのステージを楽しんだ。






4月5日 JYj2






JYJはオープニングステージとして2011年にリリースした
初の韓国語アルバム「In Heaven」の「Mission」を歌った。
全56人のダンサーと共に壮大なステージを作り、公演の幕
を開けた。その後「Ayy Girl」「Be The One」「In Heaven」
「少年の手紙」「Get Out」などを熱唱した。

コンサートの後半、JYJはそれぞれトロッコに乗り、
ファンにサインボールを配りながら「You're」と
ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」のOST(劇中歌)
「見つけた」を歌い、歓声を浴びた。

また、JYJが日本で活動していた当時に歌った徳永英明の
「レイニーブルー」を歌い、3年前の思い出をファンと共有した。

最後の曲には、再びスタートするという思いを込めた「落ち葉」
を歌った。アンコール曲としては「Be My Girl」と「Empty」
の2曲を披露した。
 




4月5日 JYJ3





「僕たち3人、これからも絶対に一緒にいるよ」
JYJのメンバーたちのソロステージも続いた。

ジュンスは「Breath」を歌いながらダンサーたちと一緒
にパワフルなステッキダンスを披露し、その後「Lullaby」
「Uncommitted」などを熱唱した。「Taratallegra」を
歌う際には、ダンサーと共にパワフルなパフォーマンスを
完璧にこなし、ギタリストと共に絢香の「みんな空の下」
を歌うときは、美しい旋律で正反対の魅力を見せつけ、
更に大きな拍手を浴びた。

ジェジュンは「Only Love」を熱唱した後、5mのリフトに
乗って遠くにある観客と目線を合わせながら「One Kiss」
を歌った。また中島美嘉の「GLAMOROUS SKY」を熱唱し、
ファンの心を揺さぶった。「All Alone」や「Mine」など、
ソロステージでも爆発的な歌唱力を披露した。

ユチョンは安全地帯の「Friend」、キム・ドンリュルの「古い歌
」などで甘い歌声を披露した。また福山雅治の「最愛」を歌い、
今回の東京ドーム公演を控えて発表した新曲「彼女と春を歩く」
というブリッドポップジャンルの自作曲もファンに公開した。







4月5日 JYJ5






公演のエンディングに差し掛かると、メンバーたちは東京
ドームをぎっしり埋めたファンに向けて感謝の気持ちを伝えた。

ジュンスは「東京ドームでの3日間、とても幸せでした。僕らに
とっては貴重な瞬間で、皆様が見せてくださった愛を忘れません」
とし、「これからも日本での活動に力を入れ、東京だけでなく、
日本全国を訪れ、皆様に直接会いに行きます」と伝えた。

ユチョンは「幸せです。必ずまた戻ります。本当に再会でき
ましたね。僕たち3人は絶対これからも一緒にいます。
僕たちの心を信じてください。ありがとうございます」
と言って、目を潤ませた。

「困難なこともたくさんありました。でも今は幸せな旅に
出た気分です。ユチョンが言いましたよね? 僕たちの間には、
二度と『さよなら』や『別れ』という言葉はありません。
長く待つことは大丈夫ですが、別れは駄目です。僕はこの4年
という時間がとても大変でした。皆様も大変でしたよね?
僕にも皆様に会いに行かなければという責任感があるんです。
その責任感があまりにも重く感じられます。

僕たちの心とは裏腹に過ぎて行く時間がとても怖いです。
最初の1年は大丈夫だったのに、時間ばかりが流れ、
もう3年になりました。ついに皆様にお会いできましたね。
今、この気持ちを言葉では表現できません。今ステージに
立っている僕たち3人はまだ若いですが、これからどうなるか
分からない3人です。その不透明な未来を信じてくださる皆様
がいる限り、皆様を信じて頑張ります。これからも応援してください」
(ジェジュン)

4月5日 JYJ4





ジュンス、ユチョン、ジェジュンが最後の挨拶をすると、
多くのファンたちが涙を流しながら彼らの話に耳を傾けた。
JYJが3日間の東京ドーム公演を終える名残惜しさに声を
詰まらせ、言葉を繋げずに目頭を熱くすると、ファンは
「泣かないで」を連呼し、JYJを応援した。

アンコール曲の2曲を含め、全部で26曲を歌ったJYJ。
彼らはJYJで、そしてジュンス、ユチョン、ジェジュン
のソロとして、日本のファンに馴染みのある日本の歌まで
歌い、長く準備してきた東京ドーム公演の幕を華やかに閉じた。

東京ドームをぎっしり埋めた5万人の観客は、2時間30分の間、
JYJの赤いペンライトを手にし、立ったままコンサートを
観覧した。ファンたちは時には息を殺し、時には歓声を上げ
ながらJYJの公演を見守った。

JYJは2日から4日までの3日間、東京ドームで
「2013 JYJ Concert in Tokyo Dome ~The Return
of the JYJ~」を開催した。3日間の公演の全席が完売
となり、15万人のファンを動員した。コンサートのチケット
を買えなかったファンのために、4日には日本全国にある
映画館を通じてコンサートを生中継した。








4月5日 JYJ5

















4/5 YTN news



4/4SBS NEWS







































4月6日 ゆちょん 4月6日 ゆちょん 4月6日 ゆちょん1 4月6日 ゆちょん2 4月6日 ゆちょん3 4月6日 ゆちょん4 4月6日 ゆちょん5

















隼人さんのブログより









2013年04月05日11:14

カテゴリ

は・じ・ま・り


3日間の魂のコンサートが終わりました

そしてそれは、始まりを意味する

彼らが言いましたね

日本での活動をがんばると

全国ツアーをしたいと

そして、彼らとファンのみなさんの間にさよならは似合わないと

待っててくれた事への感謝

そして、帰って来てくれた事への皆様のありがとうの気持ちが通じ合った3日間でした


ライブビューイングに参加したみなさんにも届きましたか?


幸せな時間でした


私は、今も涙が止まらない


それは、私が関わってからの2年あまりが走馬灯のように頭をよぎり
そして今・・・空っぽになった


彼らとみなさんにとっての始まりは
私にとっての終わりを意味します


どうしてはじめちゃったのか・・・私の大きなお世話


みなさんの昨夜の涙
彼らの涙


うれしかったですよ


彼らはみなさんを信じ
みなさんは彼らを信じてきました


事実を書きます

私が、今後彼らと接する事はもうないでしょう
なので、彼らの事を質問されても今後は答えられない


日本での裁判すべてを弁護士と一緒に同席して戦って来た我々のスタッフ
この数年、日本でのすべてのサポートをして来た我々のスタッフ
唯一日本人サポートスタッフだった私の妻
クオンサンウのマネージャーだった頃からずっとペクさんを支えて来たX女史

そして、私も

もう彼らのそばにはいません


昨日のコンサートで
私は、”よくがんばったね!!!”と声をかけたかったのですが勇気がなかった
今ごろになって、彼らに伝えたかった言葉が頭の中をぐるぐる回る

You'reの時
すぐ目の前に来た彼らに、大声で彼らの名前を叫んだけれど
みなさんの声にかき消されて届かなかった

正直
これで終わるのか・・・という複雑な思い

たまらなく・・・今も涙が止まらない



ユチョンの誕生日にケーキを用意し
ユチョンの発した「ライブやりてぇ!!!」を聞き
ひたちなかコン打上げの時にジェジュンの涙ながらの話の相手をし
ジュンスのご両親やVIPの方々をお席まで案内し
あの成田での出国のときジェジュンから「行ってきます」と言われた私の妻・・・
心にぽっかりと穴が開いたのか、彼女も朝から泣いて泣いて涙が止まりません





でも、みなさんはもう大丈夫ですよね!!!
もう安心ですよね!!!


これからはみなさんと
近いうちに発表されるであろうマネージメント会社が彼らを支えて行くのです。
(どこかは知りませんが)

私達も陰ながらみなさんのこと、これからも見守ります
ちちんぷいぷいもしないといけませんからね


だから、このブログは、閉じません
彼らの事を自由に語り合えるカフェとして残しますのでご安心ください
私は、ただのマスターですけれど・・・
それでよければ遊びに来てくださいね

また、企画者として参加した3V3も見てほしいし











5日   水上バスに乗りました  浅草から日の出桟橋まで


とっても お天気も良くて 最高の観光日和   桜の花が散ってしまってるのが残念でしたが


でも少し残ってる 花で 何となく花見気分・・・・ いいですよ お勧めします







4月6日 風景 











金運  付いたかしら・・・・・・・ スカイツリー 今回はパスでした
















本日もお越しくださいましてありがとうございます
ポチと お願いいたします

9月22日 15ランキング

WHAT'S NEW?